読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒガシの日記

公認会計士コンサルタントの思考の備忘録

MENU

企業の内部留保は誰のものか?

NHKのクローズアップ現代で企業の内部留保を投資や消費拡大のための給与に使えるという議論がありました。それを見て、違和感というか、ちょっと何を言ってるのかわかりませんでした。 www.nhk.or.jp 企業の内部留保とは? 企業の内部留保とは、企業の利益の…

東芝に見る、不振企業を襲う会計の損失とは?

東芝の原発工事事業撤退に関して、具体的な時期をWSJが報道しました。それによると2月中旬までに撤退するとの東芝幹部からの情報のようです。工事事業はやめて、メンテに注力ということでしょうか? m.jp.wsj.com さらにIHIが自社が保有する3%相当のWesting'…

会計数値をリアルに結びつける練習

こんにちは、ヒガシです。会計監査を長年やっているとある能力が身についてきます。それは、会計数値から、ある程度ビジネスの実態というものが見えてくるというものです。例えば、売上や仕入が数字ではなく、リアルな人の活動レベルとして見えてくることで…

GEの税務メンバーがPwcに移籍するのはなぜか?

こんにちはヒガシです。四大会計監査ファームであるPwcが世界的重工メーカーであるGEより、コーポレート税務専門家を600名以上受け入れることを発表しました。世界的メーカーであるGE、なぜ税務専門家チームを手放したのでしょうか? www.pwc.com 外部化する…

流出すれば大変なことになる機密情報の管理

こんにちは、ヒガシです。年末の時期で忘年会も多く、電車内は顔を赤くした人が同僚らしき人と、会社の話をしている姿をよく見るようになりました。今日はコンサルタントや会計士だけでなく、仕事に就いている人であれば多かれ少なかれ関わることになるであ…

会計不正だけは嫌だという話

こんにちはヒガシです。前回は、不適切会計の話をしました。私は、会計士として働くことをやめても、不正ということには人一倍関心を持っています。今日は、不正について、昔、先輩から聞いた不正にまつわる話を紹介します。(守秘義務もあるので、事実とは異…

「不適切な会計経理の開示」から見る、企業不正の傾向

こんにちは、ヒガシです。今日は、会計に関する不正についてです。会計周りに関するニュースで耳目を引くのは、決算発表か、大きな不正ではないでしょうか。ニュースにならない規模の不正であれば、どの会社でも起きています。今回はその「不適切な会計経理…